学生サポートセンター

センター長挨拶

 2018年4月1日に山梨大学学生サポートセンターが開設されました。センターはカウンセリング・サポート室とアクセシビリティ・コミュニケーション支援室により構成されています。両室については詳細な説明がありますので、そちらをご覧ください。

 山梨大学にはいくつかの学生相談窓口があります。それは保健管理センター、キャリアセンター、人権侵害についての相談員、各学部の学生相談員、そして学生サポートセンターです。学生のみなさんは、誰かに悩みを聞いてもらいたい、困っているので助言を求めたいなど、学生生活において助けが欲しい場面に直面するかと思います。そんなときは、ぜひ、この学生サポートセンターを思い出してください。私たちは、学生の皆さんの声に真摯に耳を傾け、アドバイスができるよう配慮をし、解決の糸口を一緒に見出していきます。また、相談内容あるいは学生さんの希望に応じて、他の学生相談窓口や学外の機関と連携をはかり、充実したキャンパスライフを支援していきます。

 迷ったら、迷わず、学生サポートセンターにいらしてください。

 

 

 学生サポートセンター長(兼任) 時友裕紀子(教育学部)