アクセシビリティ・コミュニケーション支援室

室長挨拶

 アクセシビリティ・コミュニケーション支援室は、2014年4月に開室した障がい学生修学支援室をベースに2018年4月に名称変更を行いました。私たちは、ハンディキャップを持った学生に対する支援のノウハウややネットワークの継承・蓄積をし、物的・人的環境の整備を充実させるという役割を担っています。ハンディキャップのあるなしに関わらず、できる限り同じ環境で同じ質の教育を受けるためのコーディネートを行います。明確なハンディキャップを持っている方だけでなく、支援が必要だと思われる方からの相談に積極的に応じていきます。また、学生だけでなく、教職員やご家族からの相談にも応じていきます。

 自分の力を支援に役立てたい方には、学生サポーター活動などにご協力いただいております。募集や活動報告は、当ホームページで発信していきますので、ぜひご協力をお願いいたします。

 皆様の来室をお待ちしております。

 

室長 小畑 文也